アピオスの販売

アピオス(ほど芋)食用と種芋の販売はこちらです

アピオス(ほど芋)食用と種芋の販売

アピオス(ほど芋)とは?

 

学名 アピオス
和名 アメリカホドイモ

 

アピオスとはインディアンの健康の元と言われる,栄養満点のマメ科の植物です。

 

アピオスを摂取すると,身体の様々な症状に良い効果が現れるということで,おもいっきりTVなどのテレビ番組でも紹介され,アピオスは驚異の健康野菜としてとても注目されています。

 

アピオス(ほど芋)

 

アピオスは北米原産のマメ科の植物ですが,マメではなくネックレスのように繋がった塊根を食べます。

 

アピオスはとても栄養価が高く,アピオスを食べると元気が出るなど,昔から強精の効果が認められていました。

 

また,アピオスは無農薬でも作れる健康野菜として,現在大変注目されています。

 

アピオスは小さなお子様からお年寄り,病気療養中や産前産後の方にも安心してお薦めできる,元気の出る健康野菜なのです。

 

アピオスの試し堀の様子です

 

アピオスの栄養価

 

アピオスはとても高い栄養価を含んでいます。

 

アピオスをジャガイモと比べると,カルシウムが30倍,鉄分が4倍,繊維が5倍,タンパク質が6倍,エネルギーが2.5倍,これに加えてビタミンEを含んでいます。

 

この数字を見て頂ければ,アピオスがいかに素晴らしい機能性を持っているかがわかりますね。

 

アピオスの効能

 

アピオスを食べることで,以下のようなことに効果があると言われています。

 

・慢性の便秘
・新陳代謝
・高血圧
・アトピー,花粉症などアレルギー
・ニキビ,肌荒れ
・前立腺肥大
・肝臓疾患
・肥満や糖尿病
・虚脱体質
・産前・産後の体力回復
・腰痛

 

このように,アピオスには様々な効能がある為に、大変注目されているのです。

 

アピオスの食べ方

 

アピオスはとても栄養価が高い為,大きさによって1日に2〜4個程度食べるだけで,十分その効果が得られます。

 

アピオスの味は,ジャガイモとサツマイモを合わせた感じとか,栗っぽいとか言われています。

 

大きさにもよりますが,小さめのアピオスを素揚げにして塩をふって食べると,栗っぽい感じで,香ばしくてとても美味しいです。

 

アピオスをゆでて皮を剥いて食べると、里芋に似ている印象を持ちました。特に大きいアピオスは里芋に似ている感じです。

 

なので,アピオスはそれらの芋類と同じような調理方法で食べる事ができます。

 

アピオスを里芋のイメージで塩ゆでや味噌汁に入れたり,ジャガイモのイメージで素揚げやチップス,じゃがバター風にしたり,サツマイモのイメージで天ぷらにしたりと,馴染みのある調理方法で食べる事ができます。

 

また,電子レンジで1分程チンして軽く塩をふれば,アピオスをおやつ代わりにとても簡単に食べる事もできます。ただし爆発することがありますので注意して下さい。
簡単に楽しめて,栄養たっぷりの上に美味しいアピオスをぜひ食べてみてください。

 

アピオスを電子レンジで1分加熱した後、野菜と一緒に炒めてみました。このくらいの大きさだと、ちょっと皮が堅めですが、小さなジャガイモのようにホクホクして美味しいですよ。

 

アピオスの野菜炒め

 

アピオスの植え方

 

定植時期はだいたい4月いっぱいをメドにします。多少遅れても問題ありません。春までの種芋の保管が難しいので、11月以降芽が出ない様に植えて越冬させるのも良いでしょう。

 

約1メートル幅で畝立てをして、種芋の大きさによって株間を15cm前後とり,種芋を5〜10cm程土の中に埋めます。

 

アピオスはエンドウマメのようにつるが伸びますので,支柱を立ててキューリネットなどをはります。

 

あとはだいたい11月の中旬以降に,食べる分だけ収穫をします。

 

アピオスはつるが枯れてから1ヶ月程度置いた方が甘みが増しますので、急いで全部掘ることはありません。

 

アピオスは一度掘り上げて乾燥させると1ヶ月程保存できますが、春まで掘らずに畑においても大丈夫ですので、食べながら掘ってもいいですね。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。→アピオスの栽培方法|アピオス(ほど芋)販売ネット

 

アピオスの栽培風景

 

アピオスのご注文

 

食用アピオスと種芋を12月頃から在庫が無くなるまで販売しています。

 

こちらでご用意しているアピオスは基本的に食用と種芋用の違いはありません。
親芋のみ種芋用としております。

 

親芋は傷みやすいのでミラクルp4号液という安全な資材を噴霧していることがあります。

 

種芋は大きい方が収量が良いですが、一般に販売されている種芋はとても小さくて、それでも全く問題ありません。

 

種芋として春まで保管する場合には、ネットなどに入れて土の中に少し深めに埋めておいて下さい。

 

ただ、アピオスは非常に痛みやすく長期の保管が難しいので、春まで待たずに11月以降芽が出ない様に植えてしまった方が、種芋が傷むリスクが無くて良さそうです。

 

商品の詳細は自然薯屋販売サイトでご覧下さい

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。複数のご注文や、お問い合わせはこちらからお気軽に

商品情報

自然薯 自然薯 種芋


自然薯の販売は11月頃から在庫が無くなるまでとなります。ぜひあなたや大切な方の健康の為にお召し上がり下さい。贈り物にも最適です。

自然薯の販売 詳細ページへ


自然薯の種芋は12月頃から在庫が無くなるまで販売します。自然薯の種芋は、だいたいどこの販売店でもすぐに無くなってしまいますので、ご注文はお早めに。

自然薯種芋の販売 詳細ページへ

ムカゴ アピオス


ムカゴは11月頃から在庫が無くなるまで販売します。むかごご飯にしたり、塩炒りにして酒のつまみに最高です。種用にもご利用下さい。

ムカゴの販売 詳細ページへ


食用アピオスと種芋を12月から在庫が無くなるまで販売しています。大変栄養価の高くて美味しくて、栽培も比較的容易で人気です。

アピオスの販売 詳細ページへ

アピオス(ほど芋)食用と種芋の販売はこちらです関連ページ

自然薯(山芋)のネット販売、通販はこちらです
自然薯のネット販売、通販に関するご紹介です。
自然薯(山芋)の種芋 ネット販売はこちらです
自然薯種芋の販売、通販ページです。
ムカゴの販売 むかご(零余子)のネット販売
ムカゴの販売 むかご(零余子)のネット通販ページです。
安心野菜
静岡市清水区にて化学農薬・化学肥料を使用せず丹誠込めて作った安心野菜について紹介しています

ホーム RSS購読 サイトマップ